各種募集情報・申請はこちらから

五百年事業とは

北条早雲公没後五百年

領民の安寧を理想とする国づくりを行った北条早雲の事績を今また振り返る2年間。

2019年は北条早雲公没後五百年という節目の年。領民の安寧を願い、自身の理想とする国づくりを行った早雲公の事績を改めて顕彰することで、ゆかりの地に住む市民が誇りを感じ、更には観光客にも早雲公の魅力が伝わる様々なイベントを2年間にわたり実施していきます。

また、2018年は初代早雲が二代氏綱に家督(かとく)を譲り、北条氏の本拠が小田原となった1518年から五百年目となることから、2018年は小田原開府五百年事業としても展開していきます。

今週のイベント

9/23(日) 9/24(月) 9/25(火) 9/26(水) 9/27(木) 9/28(金) 9/29(土)